問合せ

ミラドライの仕組み

ワキガ・多汗症の最先端治療「ミラドライ」の仕組み

マイクロウェーブ(電磁波)が、汗腺に直接アプローチします

わきがや多汗症の原因となるアポクリン汗腺、エクリン汗腺は、図を見ていただくとわかるように
皮膚の層の奥の方、真皮の下層部から皮下脂肪にかけて集中しています。




ミラドライのマイクロウェーブは、真皮を通過しやすく、皮下脂肪と真皮下層部の境界部分にエネルギーが蓄積される設計となっているので、効果的にアポクリン汗腺、エクリン汗腺へアプローチします。


熱によるアタックが必要なアポクリン汗腺、エクリン汗腺があるエリア以外の表皮から真皮にかけての部分は、ミラドライの冷却システムによって熱から保護され、やけどなどのダメージを軽減します。


治療が必要な部分にのみ熱をあてますので、表皮から真皮、皮下脂肪より深い部位への著しいダメージはありません。

ミラドライの4つの特徴

■切らない


マイクロウェーブを照射する治療になりますので、メスを使うことはありません。合併症などのリスクも大幅に軽減されるため、患者さまにとってより負担の少ない治療となります。

■傷あとが残らない


メスを使わないため、傷あとが残ることもなく、施術後も自然な肌コンディションを保てます。

■長期効果


一度破壊されたアポクリン汗腺、エクリン汗腺の機能は再生することはありません。
そのため、長期間の効果が期待できます。また、術後から効果を実感いただけます。

■すぐ日常へ


治療当日の入浴(シャワーは可)、しばらくの間激しい運動は避けていただくものの、術後に固定などをする必要がないため、日常生活において制限を受けることはありません。


梅田院

TEL 0120-3888-67

住所
美大阪府大阪市北区梅田1-12-17
梅田スクエアビルディング2F

最寄駅
大阪駅、梅田駅、北新地駅  徒歩1分~7分

梅田院のHPはコチラ

 

心斎橋院

TEL 0120-3888-18

住所
大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目3-2
御堂筋ミナミビル5F

最寄駅
心斎橋駅、難波駅  徒歩3分~5分

心斎橋院のHPはコチラ

 
プロフィール

井畑 峰紀 (いばた みねのり)

日本形成外科学会 認定専門医

美容医療の技術は日進月歩で、これまでは難しいとされていた治療も比較的簡単に受けられるようになってきました。
そんな現代だからこそ、医師としてのモラル、献身、そして患者さまと心を通わせ、信頼関係を築くことが最も大切だと考えております。
患者さまの笑顔のために、カウンセリングからアフターケアまで、きめ細やかな医療をご提供できるよう心がけてまいります。

大阪・梅田フェミークリニック 院長

大阪・梅田のDr.井畑の「ワキガ・多汗症情報サイト」は、ワキガ・多汗症治療について詳しく解説しています。
COPYRIGHT ©2013 Dr.Ibata ALL RIGHTS RESERVED.