問合せ

多汗症について

多汗症に関する基礎知識

必要以上に汗をかいてしまう… これって多汗症?

多汗症は、わきや手のひらなど体の様々な部分に多量の汗をかく症状のことです。

汗には体温調節という大切な役割がありますので、体温調節がきちんと行われている意味では
汗はかかないよりもかいたほうが自然であり健康であると言えます。
けれど、例えば書類が湿ってしまうほど手に汗をかいたり
特に運動などをしていなくても汗でTシャツが濡れるなどの 場合は多汗症かもしれません。
多汗になる原因はさまざまで、緊張時やストレスを受けたときに起こる精神性の発汗や
ホルモンバランスの乱れから多量の汗をかくこともあります。

これらの場合は、発汗をコントロールしている自律神経の乱れが考えられます。
汗をかくことへの不安から自律神経がさらに乱れ、余計に汗をかくという
ルーティンに陥るのもよくあることです。

精神性発汗以外では、代謝異常など何らかの体の疾患が
原因ということもあります。
おかしいなと思ったら、専門医にご相談ください。


多汗症とワキガの関係は?

ワキガの主な原因がアポクリン汗腺から分泌される汗である一方で、多汗症は エクリン汗腺から
多量の汗がでることを指します。
代謝がスムースで健康な人の場合は、エクリン汗腺からの汗は基本的にほとんどにおいがありません。


ただし、汗をかいたまま放置しておくと皮膚や衣類の雑菌と混ざり
においが発生しやすくなります。
また、アポクリン汗腺が生まれつき多いワキガ体質の場合は
エクリン腺からの汗による雑菌が増え、アポクリン汗腺からの
汗のにおいを増長させることもあります。

ワキガも多汗症も、汗のにおいに悩まされるという点で
混同されることがありますが、原因や症状は全く異なります。
治療を考えている方は、適切なく診断ができる経験豊富な専門医が
いるクリニックを選ぶとより安心ですね。


梅田院

TEL 0120-3888-67

住所
美大阪府大阪市北区梅田1-12-17
梅田スクエアビルディング2F

最寄駅
大阪駅、梅田駅、北新地駅  徒歩1分~7分

梅田院のHPはコチラ

 

心斎橋院

TEL 0120-3888-18

住所
大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目3-2
御堂筋ミナミビル5F

最寄駅
心斎橋駅、難波駅  徒歩3分~5分

心斎橋院のHPはコチラ

 
プロフィール

井畑 峰紀 (いばた みねのり)

日本形成外科学会 認定専門医

美容医療の技術は日進月歩で、これまでは難しいとされていた治療も比較的簡単に受けられるようになってきました。
そんな現代だからこそ、医師としてのモラル、献身、そして患者さまと心を通わせ、信頼関係を築くことが最も大切だと考えております。
患者さまの笑顔のために、カウンセリングからアフターケアまで、きめ細やかな医療をご提供できるよう心がけてまいります。

大阪・梅田フェミークリニック 院長

大阪・梅田のDr.井畑の「ワキガ・多汗症情報サイト」は、ワキガ・多汗症治療について詳しく解説しています。
COPYRIGHT ©2013 Dr.Ibata ALL RIGHTS RESERVED.