問合せ

汗腺とは

ふたつの汗腺の種類と役割

ヒトの体に備わる「エクリン汗腺」、「アポクリン汗腺」の役割

ワキガ、多汗症のどちらも
においの主な原因となっているのは
汗ですが、大きな違いは
汗が分泌される汗腺にあります。
その役割と違いを理解し、においの原因
を知ることがお悩み解消への第一歩です。

<アポクリン汗腺>


大汗腺とも呼ぶ大きい汗腺。
わきや性器周辺、耳の中などにあり、性ホルモンの影響を受けて思春期頃から活動が活発になります。 たんぱく質、脂質などを含み、白っぽく粘り気のある汗が分泌されますが、汗自体は無臭です。
この汗を皮膚表面にいる雑菌が分解する際に、独特のにおい(ワキガ臭)を発します。 発情期を相手に伝えるためににおいを発する役割を担い
近代では退化した機能と考えられていますが、生まれつきアポクリン汗腺を多く持つ方も。

<エクリン汗腺>


ほぼ全身にあり、発汗することで体温調節を行う汗腺です。
ここから分泌される汗の成分は水とわずかな塩分がほとんどで、普段から新陳代謝がスムーズな健康体であれば、汗がにおうことはありません。ただし、汗をかいたまま放置しておくと、雑菌に分解される際ににおいを発することも。 また、普段から汗をかきづらく汗腺の機能が弱まっている方もにおいのある汗が分泌されやすくなります。

エクリン汗腺から、必要以上の発汗がある場合を多汗症と呼びます。

毛穴にある「皮脂腺」も、においの原因になることがあります

ふたつの汗腺に加え、毛穴にある皮脂腺が汗のにおいと関係していることもあります。
皮脂腺の役割もあわせて見ていきましょう。

<皮脂腺>


すべての毛穴に存在し、文字通り皮脂を分泌させる腺です。
皮脂には肌の潤いを保ったり、外的要因から肌を守るバリア機能がありますが
乾燥やホルモンバランスの乱れなどから過剰に分泌されると、ニキビや吹き出物といった肌トラブルを引き起こします。

また、皮脂に含まれる脂肪酸が酸化するとにおいを発します。
ワキガ体質の方の場合、皮脂とアポクリン汗腺からの汗が混じることで雑菌の働きが活発になり
ワキガのにおいを強めることがあります。


梅田院

TEL 0120-3888-67

住所
美大阪府大阪市北区梅田1-12-17
梅田スクエアビルディング2F

最寄駅
大阪駅、梅田駅、北新地駅  徒歩1分~7分

梅田院のHPはコチラ

 

心斎橋院

TEL 0120-3888-18

住所
大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目3-2
御堂筋ミナミビル5F

最寄駅
心斎橋駅、難波駅  徒歩3分~5分

心斎橋院のHPはコチラ

 
プロフィール

井畑 峰紀 (いばた みねのり)

日本形成外科学会 認定専門医

美容医療の技術は日進月歩で、これまでは難しいとされていた治療も比較的簡単に受けられるようになってきました。
そんな現代だからこそ、医師としてのモラル、献身、そして患者さまと心を通わせ、信頼関係を築くことが最も大切だと考えております。
患者さまの笑顔のために、カウンセリングからアフターケアまで、きめ細やかな医療をご提供できるよう心がけてまいります。

大阪・梅田フェミークリニック 院長

大阪・梅田のDr.井畑の「ワキガ・多汗症情報サイト」は、ワキガ・多汗症治療について詳しく解説しています。
COPYRIGHT ©2013 Dr.Ibata ALL RIGHTS RESERVED.